Kの激走追い切り判定

【無料公開】Kさん、宝塚記念でも●大穴パンドラが激走!

Kさんの追い切り判定!またもや●判定の大穴が激走しましたね!

今回の追い切りVTRでKさんが●をつけたのは

⑪ヌーヴォレコルトと①ショウナンパンドラ、の2頭。

「ヌーヴォレコルトは今回の追い切りだけ見たら断トツによかった」

とのことでしたので、もしかしたら優勝かとも思っていましたが、

激走したのは、大穴のショウナンパンドラ(11番人気)の方でしたね!!

 

今回ショウナンパンドラは、フォトパドックでもイチオシで推奨した馬でした。

フォトパ判定は、イチオシ馬が居ない時には、イチオシ無しとしていますので、

今回のパンドラはかなり素晴らしかったってことです。

そして、フォトパのイチオシ馬は、Kさんの追い切り判定もよい時が多いです。

実際のパドックでもう少しよく見せていたら軸にしたかもしれませんが、

多少平凡なパドックに見えたので、そこまでは推せませんでしたね・・・

3着に入ったのは、よく頑張りました!というところでしょう。

 

パドックで非常によく見えたのは、⑥デニムアンドルビー(10番人気)で、

クビ差2着に追い込んだ末脚の爆発は見事でした。

Kさんの追い切り判定は▲でしたが、パドック見て、「⑥いいね」とコメントされてました。

角居厩舎の3頭出し、ラキシス、デニム、マドレ、の中では、調教は比べたら

ラキシスが一番よかったとのことでしたが、デニムとマドレは合わせ馬で走らせており、

「合わせたってことは意気込みがあるってことかもしれない」というコメントでした。

 

見事優勝した⑯ラブリーデイは、Kさんの追い切り評価も○でパドックもよかったですし、

川田が2頭蹴っての騎乗ですから、狙ってましたね。

 

問題のゴールドシップですが、先入れされて待たされでご機嫌損ねたようで、ゲートの中で

唸りだして、立ち上がってしまって、ゲートが開いた瞬間にも再度立ち上がり、

大幅に出遅れて、ダッシュもつかず、あの瞬間に終わった~~~↓↓ って感じでしたね。

調教はよかったし、フォトパもパドックも私にはよく見えたのですが、

Kさんは、

「前回ゴルシは太いと思ったけど元気があったので買った。今回は前回の元気が無かったので

1着はないと思った。ちゃんと走ってないからわかんないけどね。」とのこと。

 

前半のG1はこれで終了ですが、夏競馬は相性いいので、期待しています♪

Kさんの追い切り判定は、軸を決めたり点数を絞ったり、大穴を探す時に参考にしています。

来週からも楽しみです♪

 

(Kの激走追い切り判定)

宝塚
●:11・1 ⇒①ショウナンパンドラ(11番人気)見事3着!
○:2・3・10・15・16 ⇒ラブリーデイ(6番人気)1着
▲:5・6・8・12・13 ⇒⑥デニムアンドルビー(10番人気)2着
△:4・7・9
×:14

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2015-06-29 | Posted in Kの激走追い切り判定No Comments » 
Comment





Comment