★「競馬情報データバイキング」~競馬情報~, Kの激走追い切り判定

★第63回 神戸新聞杯(GII)・第61回 産経賞オールカマー(GII)でKさんの●馬は期待通り激走~!!

★第63回 神戸新聞杯(GII)・第61回 産経賞オールカマー(GII)でKさんの●馬は期待通り激走~!!

「Kの激走追い切り判定!」●馬の激走でした!

★神戸新聞杯の⑤リアルスティール2着!

★オールカマーの③ショウナンパンドラ1着!④ヌーヴォコレクト2着!

この3頭は、全て複勝1点勝負の候補馬でした!

当日のパドックがピカイチでしたら勝負したいところでしたが、

どれも悪くはなかったのですが、ピカイチ、というとことまではいかず、

該当馬無しとしました。

「複勝1点勝負!」を3連複の軸に使ってくださっている会員さまも多く、

少しでも制度を上げようと改善に努めています。

一番難しいのは、昨日のような時に推奨するかどうか、ということです。

結果から言えば、昨日は3頭とも推奨できたのだから推奨すればよかった、

ということにはなりますが、仮に推奨したとしたら、

神戸新聞杯はリアルスティール、オールカマーはヌーヴォレコルト、

でしたが、どちらも2着。

(ヌーヴォは前を塞がれて、岩田がインから強引に出しての2着なので、
スムーズに行けていたら優勝もあったかもわかりませんが)

つまり、パドックでピカイチでないと、2~3着の可能性の方が高いんです。

ということは、展開や不利などで4着以降になる可能性も高くなります。

ここが悩みどころです。

ここ何戦かは、候補馬を掲載するようにしました。

候補馬にあげられた馬は、複勝圏内の確率は高いのですが、最終パドックが

ピカイチでない時には該当馬無しとすることにしました。

普通に良い、程度の場合、推奨はしませんが、複勝圏内に来る確率は有る程度

ありますので、ご自身のご判断で参考になさってください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Comment





Comment